守り人掲示板

243697
「守り人の洞窟」が運営する上橋菜穂子ファンのための掲示板です。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

NHKで放映中のネトフリ版「アンという名の少女2」なんですが - 小笠原功雄 URL

2021/11/15 (Mon) 00:50:54

ドラマ第二シーズン最終回である10回を控えた第9回、女性教師ステイシー先生が登場したんですが、この姿がズボン履いて自転車(原動機付き)でコルセットなしで。洋の東西問わず自転車と女性というのは近代民主主義文明の象徴か必須アイテム?かのシャーロック・ホームズなら「孤独な自転車乗り」壺井栄「二十四の瞳」加えて女性とズボンと来たら下記で話題にしたばかりの「カラミティ」しかり。とまあ時代の話題はその気になって眺めるとシンクロするものです。
ただし、このネトフリ版「アン」に関しては、リアルを追及しているポリティカルコレクトネスなのか、あざといメロドラマ演出で次へ引っ張る「罠」なのか、未だ悩ましいのですが(笑)。

Re: NHKで放映中のネトフリ版「アンという名の少女2」なんですが - 白井(管理人)

2021/11/16 (Tue) 22:59:20

女性は股が存在しないふりをしなくてはならなかったということなのでしょう。だからスボンはひんしゅくを買い、自転車なんてとんでもなかった。それ以上はネトフリ版「アン」は評判はいいものの見ていないので^^;すみません。そんな私は今頃ツインピークスを見ているのだった…(初見)

海外アニメーション「カブールのツバメ」を観ました。 - 小笠原功雄 URL

2021/10/12 (Tue) 10:17:47

全国各地区を限定公開して回っているらしい同作。現在は先週金曜日から東京は渋谷で一週間限定公開ですが、いやあ、きつい、痛い。前の時のタリバン支配下のアフガニスタンを描いたものですが、徹底的に抑圧される女性、翻弄される男性の、個々の苦悩の日々と絶望と悲劇を描いた作品でした。

Re: 海外アニメーション「カブールのツバメ」を観ました。 - 白井(管理人)

2021/10/12 (Tue) 16:55:08

きついですか…そうですよね…。実を言うと「生き延びるために」もまだ見られてないんです。確実にしんどいとわかっているので…。「カブールのツバメ」、配信では今RakutenTVでだけレンタルできるようです。

フィンランド制作スウェーデン語劇映画「トーベ」観ました - 小笠原功雄 URL

2021/10/01 (Fri) 23:46:57

かの「ムーミン」の原作者トーベ・ヤンソンのまだ無名時代、1944年ヘルシンキに始まる、30代から40代の時代に限定して描いた人生ドラマでした。
 トーベは愛と自由を奔放に求めつつも、映画のカラーは決して明るくも開放的でもなく(パンフの解説に時代背景が詳しいのですが、同性愛が犯罪)、画家としての成功は今一つで、手慰み、生活費稼ぎ程度の絵本、ムーミン童話が認められるも北欧の寒々とした風景で寂寥感に包まれたドラマでした。

Re: フィンランド制作スウェーデン語劇映画「トーベ」観ました - 白井(管理人)

2021/10/04 (Mon) 17:32:34

またもご紹介ありがとうございます。創作の現場を誠実に描いた映画のようですね。時代背景も厳しく、ムーミンを知っていればいるほど読み取れるものも大きいかもしれません。機会をみつけて見てみたいと思います。

仏・デンマーク合作アニメ「カラミティ」が上映開始しました。 - 小笠原功雄 URL

2021/09/24 (Fri) 23:38:28

伝説の女性ガンマン、カラミティ・ジェーンの少女時代を描くオリジナル作品、という前提はどうでもよくて(オイオイ)、男女の境界、というより枷、縛りを断ち切って、反骨精神で冒険を繰り返し、成長していく少女を描いた痛快作です。上橋先生の作品を好きな方なら面白いんじゃないかなあ、という訳で「鹿の王」をじりじりと待っているよりは、この映画観た方がストレス解消になると思います。

Re: 仏・デンマーク合作アニメ「カラミティ」が上映開始しました。 - 白井(管理人)

2021/09/25 (Sat) 12:10:59

監督の前作「ロング・ウェイ・ノース」も見に行きましたが、とても良かったのでこれもどこかで見たいなあと思っています。「ロング・ウェイ・ノース」は宮崎作品をほうふつとさせるところも多かったのですが、主人公がきたない男所帯に入っても炊事や家事をしないので感銘を受けました(笑)「わかってる」方が作っている次世代の「カラミティジェーン」楽しみです。

サカキさんの切り絵 - 白井(管理人) URL

2021/09/23 (Thu) 14:22:44

仕事の区切りに整理をしていると、以前掲示板に来てくださっていたサカキさんに頂いた切り絵が出てきました。細かく切り絵で表現された素敵なバルサとチャグム。お絵描き掲示板のにぎわいが懐かしく思い出されます。(スパム防止のための画像投稿機能を一時的にオンにしました)

アニメ「鹿の王」のコミカイズ単行本でましたね - 小笠原功雄 URL

2021/09/11 (Sat) 16:13:53

ネット配信していたコミカイズをまとめて「上巻」として出たものを私購入しました。
https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000179/
漫画担当の関口太郎については私は存じませんが、
この漫画自体は、かなりシンプルな作りですね。

Re: アニメ「鹿の王」のコミカイズ単行本でましたね - 白井

2021/09/12 (Sun) 09:05:05

柔らかい感じの絵でしっかりイメージをフィットして来られてますね。偉大なるしゅららぼんのコミカライズ、なんとなく覚えがあります。(ジャンプ改に1度だけ描かせていただいたので)

『鹿の王』劇場版 公開延期 - 白井(管理人)

2021/08/26 (Thu) 13:22:22

https://uehashi.com/newsinfo/2021/08/post-22.html
残念ながら延期のようですね。懸命にこの作品に取り組んでこられた皆さんの気持ちを思うと延期に延期を重ねることは本当に辛い事と思いますが、見に来る方の感染を心配する必要がある時期に公開するのは本意ではないでしょう。良い時期が来るのを信じて待ちたいと思います。

Re: 『鹿の王』劇場版 公開延期 - 小笠原功雄 URL

2021/08/26 (Thu) 22:37:10

ウー(歯ぎしり、繰り言∞)。もうまともな日本語にならない。

Re: 『鹿の王』劇場版 公開延期 - 白井(管理人)

2021/08/27 (Fri) 06:11:41

わかります…

また小ネタを一席、うかつな話ですが - 小笠原功雄 URL

2021/08/14 (Sat) 00:04:04

日本テレビ系の金曜ロードショー枠の「もののけ姫」の放映の後の放映予定の中に「鹿」の予告編映像が入る、という不意打ちを食らいました。ということはバックには同局がついているということか、今更ながら気付きました。

ダ・ヴィンチ9月号入手しました。 - 小笠原功雄 URL

2021/08/10 (Tue) 20:18:03

しかし字の小さい雑誌ですねえ。で情報量をびしっと詰め込んでいる感じ。という年寄りの愚痴はさておき。ファンタジー特集頁のトップが上橋先生のインタビューでした。わたしにインパクトがあったコメントは、ファンタジーを書いているとは思っていない、という点や、「英雄化」を否定されている所でした。
他に作家の日向理恵子さんが影響を受けた本に「守り人」シリーズを挙げられていたのが興味深い。
また「鹿の王」に出演した俳優の杏さんのインタビューも掲載されています。

Re: ダ・ヴィンチ9月号入手しました。 - 白井(管理人)

2021/08/12 (Thu) 11:36:23

字の小さい雑誌は困りますね…情報量多いのはいいしかっこいいですけどね。いいかげん目にあったローガン卿をちゃんとしなければ…

「英雄化」の否定はそれは上橋さんなら当然そうだろうと。それを改めて言わなくてはいけない感じなのかなと思ったりもします。…と読まずに言うのも何なので手に入れてみます。ありがとうございました!

ダ・ヴィンチ9月号(8/6発売)にインタビュー記事が掲載されます - 白井弓子

2021/08/04 (Wed) 00:19:42

https://uehashi.com/newsinfo/2021/08/986.html
だそうです!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.