守り人掲示板

213890
「守り人の洞窟」が運営する上橋菜穂子ファンのための掲示板です。
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

第15回日本文化人類学会賞だそうですよ皆の衆 - 小笠原功雄

2020/07/04 (Sat) 12:58:41

第15回日本文化人類学会賞の授賞
http://www.jasca.org/onjasca/award/award.html
第15回日本文化人類学会賞 受賞講演の限定公開https://www.youtube.com/watch?v=3gq-RRgaEPw&feature=youtu.be
他にも「プリンツ賞オナーと、バチェルダー賞オナー」だそうです、皆の衆。
https://uehashi.com/blog/2020/06/post-124.html

Re: 第15回日本文化人類学会賞だそうですよ皆の衆 - 白井(管理人)

2020/07/08 (Wed) 21:06:49

小笠原さんチェックしてくださってありがとうございます!
受賞講演がリモートだと、誰でもどこからでも聞けるのでありがたい面もありますね。
「プリンツ賞オナーと、バチェルダー賞オナー」の方も
同じくオンライン授賞式とコメント、共有させてもらえるのがありがたいです。
https://youtu.be/lXuC7oHmD8E?t=343
改めておめでとうございます。

鹿の王の劇場公開日が決定~ - 小笠原功雄

2020/05/30 (Sat) 21:45:53

という訳で、角川文庫版が宣伝帯付けて出回っているようですね。改めて、原作刊行からまる五年なんですねえ。このコロナ禍を経て世間には新しい創作も現れるでしょうが、「鹿の王」のビジョンは、上橋先生のビジョンは、色あせるどころかますます、今日性と共感を増していくことでしょう。公開されたら私は病原菌と心身の境界線を、どんな思いと共に観ることになるのでしょう。

Re: 鹿の王の劇場公開日が決定~ - 白井(管理人)

2020/06/06 (Sat) 22:30:53

9月の公開で行くようですね。映画も色々と大変ですが、このままおさまって、予定通り公開できますように…

<鹿の王>たちを守ろう - 白井(管理人)

2020/04/13 (Mon) 21:28:03

下の書き込みの翌日から上橋さんのブログが連続更新されていました。ぜひお読みください。

私たちはいま、歴史をつくっている(1)
http://uehashi.com/blog/2020/04/post-117.html

Re: <鹿の王>たちを守ろう - 上橋菜穂子

2020/04/14 (Tue) 12:02:47

白井さん

ブログを紹介してくださって、
どうもありがとうございます。

これから一か月半ぐらいが、
大変な状況になるかな、
と思っていますが、
白井さんをはじめ、
ここを訪れる皆さんが、
無事に乗り切れることを祈っております!

Re: <鹿の王>たちを守ろう - 白井(管理人)

2020/04/17 (Fri) 15:07:20

上橋さん、
書き込みありがとうございます。
色々とはがゆい思いをすることも多いのですが、それぞれに出来ることをしていきたいですね。ブログを読みながら思いました。
上橋さんも、皆さまも、どうぞご無事で。

ごぶさたしてます。 - 白井(管理人)

2020/04/09 (Thu) 16:07:05

管理人です。しばらく置いたままにしていてすみません。上橋さんのサイトにはおめでたい情報が次々入っています。どうぞ見てみてください。
http://uehashi.com/newsinfo/

それにしても、疫病を扱った「鹿の王」がアニメ化される年にこのような事態になるとは思ってもみませんでした。ロードショーには無事映画館に集まれますよう。それまで皆さん気を付けて、お過ごしください。

Re: ごぶさたしてます。 - 小笠原功雄

2020/04/11 (Sat) 02:14:35

全くミクロにもマクロにも皮肉な世の中です。私が公私ともに頭の中忙しい時に(⇒お前の都合などと一緒にするなってか?)矢継ぎ早に、全然気付かなかった。「鹿」に「獣」だけでもシンクロし過ぎなのに現実の今の世の中パンデミックホラー、ディザスターSF、リアル「鹿」状態で、究極の共時性。これからは「しかも」を文中に使う時「鹿も」と皆の衆は書きましょう(←また皆の衆を凍えさせてしまった?)。
いま小松左京の「復活の日」が見直されているようですが、上橋先生の「鹿」もこの枠組みで再びクローズアップ可能ですね。そう言えば、病原菌は人を差別しない、人の作った境界など知ったこっちゃない、ということを痛感していますが、先生の「鹿」はまさにその意味で「最大の皮肉」に先鞭をつけた、かつ最新作ですね。

今更ですが「空挺ドラゴンズ」という漫画があります。 - 小笠原功雄 URL

2020/01/09 (Thu) 21:01:57

(講談社)。先にアニメ化されましたが、私この漫画割と好きなんです。何がいいかというと実際にあるもんを旨そうに料理して見せるんじゃなくて、龍という架空の生き物を狩り、旨そうに料理して食って見せるところです。何が言いたいか分かります?そう(笑)上橋小説世界も、架空の食いもんが昔から旨そうで人気があるし、こちらの掲示板でも昔、闘蛇の卵や王獣他も食いたいと私が煽っていたもんです。

徒然なるままに、先に言っときます。 - 小笠原功雄 URL

2019/12/13 (Fri) 23:13:36

残念ながら私は、不幸、喪中続きで新年の喜びのあいさつができません。でも、所謂、諸々の「当事者になった」ことで上橋先生の物語が常に問う、人間という矛盾を抱えた存在が、胸に迫ってきます。

Re: 徒然なるままに、先に言っときます。 - 白井(管理人)

2020/01/04 (Sat) 16:44:29

いつも来てくださってありがとうございます。この掲示板もずいぶん長くなりました。上橋作品の受け止め方も人生のステージで色々と変わり、より深く受け止められることができるようになるのかもしれません。今年もふと立ち寄っていただければうれしいです。

ラジオドラマを復刻したい! ユーカ URL

2019/11/22 (Fri) 17:01:37

こんにちは。
『精霊の守り人』と『闇の守り人』は合計20回のシリーズとして、NHKラジオ番組『青春アドベンチャー』の枠内で放送されていました。
私も全部とは言わずとも両者を聴いたことがあるのですが、このまま埋もれさせておくにはもったいないほどのいい出来でした。
NHKに問い合わせてみたのですが、「再放送予定や番組公開ライブラリーでの配信、またCD等の販売は現時点でございません」とのことでした。
なので、Change.orgというサイトで署名を開きました。日本語と英語の説明文付きです。

Re: ラジオドラマを復刻したい! - 白井(管理人)

2019/11/26 (Tue) 16:07:31

アニメ化もコミック化もまだされていないころ、夢中になって聴いたことが思い出されます。映像が無いぶん想像をかきたてられるのがラジオドラマのいいところ。もう一度聴くことができたなら、と私も思います。微力ながら賛同しました。

英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/04/10 (Tue) 18:26:40

久しぶりです。
英語圏での守り人シリーズ事情をご存知ですか? 『精霊』『闇』は向こうでも好評です。が、『闇』が英語圏で出版されてから八年以上経った後もなお、続編や短編はまだ出ていないのです。
十ヶ月もの前、これをなんとかしようと思い、Change.orgというサイトでキャンペーンを開始しました。今のところ賛同者は約34名、日本語と英語で署名できます。
近頃は『獣の奏者』の英訳もイギリスで出版されました。
上橋菜穂子の物語を英語圏のファンと共有したいという野望を日本の皆さんにも知っていただくため、ここに投稿します。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/04/10 (Tue) 18:34:23

申し訳ございません。
さっきの投稿に付けたURLが有効ではないようなので、お詫びに有効であろうURLを付けて投稿します。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - 小笠原功雄 URL

2018/04/13 (Fri) 21:02:07

賛同しておきました。微力ながらリツイートもしました。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユナ

2018/04/15 (Sun) 09:50:24

賛同しました!
私個人的に精霊と闇は守り人の入り口みたいなものだと思ってるので(笑)、夢以降読まないのは本当にもったいないです!

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! しらい(管理人)

2018/04/22 (Sun) 20:13:38

署名してきました。英語圏での出版はなかなかに一筋縄ではいかないようですね。(経験者…)ぜひ英語圏の読者さんにも怒濤の終盤まで読んでいただけたらと思います。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/04/24 (Tue) 18:49:53

こんばんは。私の署名に賛同してくださり、ありがとうございます。おかげで現在、賛同者の数は52人です。英語圏のファンのためにも、インターネットでの拡散等をお願いします。
ところで、みなさまにひとつ提案があります。賛同者の数が100人になった時は、翻訳者の平野キャシー様に私の署名のことを伝えるのはいかがでしょうか。
平野様には、https://www.cathyhirano.com/bioのお問い合わせ欄から連絡できます
ではでは。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユナ

2018/04/25 (Wed) 23:43:44

平野様への連絡の件、賛成です!
なので、拡散させて頂きます!snsで拡散は大丈夫ですか?
目指せ100人!!!(笑)

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/04/26 (Thu) 09:04:00

>ユナ様
SNSでの拡散しても大丈夫です。むしろ、守り人に関するところならぜひ拡散してほしいといったところです。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユナ

2018/04/26 (Thu) 12:47:11

ユーカ様
ありがとうございます!!!
頑張って拡散しますね。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/04/29 (Sun) 08:52:23

おはようございます。
皆様の支援のおかげで、署名した人の数が100人に達しました。
これから平野キャシー様に連絡します。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユナ

2018/04/29 (Sun) 20:24:30

祝!!!100人達成!!
おめでとうごさいます!超感激です!(T^T)
良い御返事が届く事を願います。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/04/30 (Mon) 10:24:42

おはようございます。
約束のとおり、署名に関して平野キャシー様に連絡しました。
次は賛同者数1000人を目指しましょう。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/08/08 (Wed) 09:20:51

久しぶりです。たった今、賛同者は298人で、あと少しで300人になります。
引き続きご協力をお願いします。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/09/04 (Tue) 08:48:38

久しぶりです。
みなさまの支援のおかげで、今日、賛同者の数が319人になりました。
引き続きご協力をお願いします。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/10/25 (Thu) 08:10:46

久しぶりです。
みなさまの支援のおかげで、賛同者の数が363人になりました。
引き続きご協力をお願いします。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! - ユーカ URL

2018/10/31 (Wed) 08:40:38

みなさまの支援のおかげで、賛同者の数が399人になりました。
引き続きご協力をお願いします。

Re: 英語圏のファンにもっと読んでほしい! ユーカ URL

2019/11/23 (Sat) 09:19:47

久しぶりです。賛同者の数は今のところ847人です。

「大阪環状結界都市」3巻完結読みました。 - 小笠原功雄 URL

2019/10/19 (Sat) 10:24:48

迫力満点、流れるようなタッチで一気に読みました。改めて異界との「境界」を「視る」邪眼ものでもあったんですね。関係ないけど私は既に白内障手術をして人口水晶体、気分は私もサイボーグ、サンバーパンク世界の住人w。失礼しました。で、話を戻して、視ることで、実体化したり消したり、やはり広義で量子力学の世界。そしてこれが大阪の物語であるとは、やはり箱根の関所の向こうwには私の知らない異界が存在しているw。それら諸々のドラマを織り成す人間の願いは、「時間」への渇望、執着、いつの時代も「時」を巡り人は業の深さを露呈する。

Re: 「大阪環状結界都市」3巻完結読みました。 - 白井(管理人)

2019/10/21 (Mon) 22:18:03

早速読んでくださってありがとうございます!楽しく一気読みしてくださったの、何よりうれしいです^^

見ること、境界、異界、そして時間。ツボですよ。
サイバーな眼は機械的にもバイオ的にもこれからより進化していくかもしれない。期待してます。

こちらから箱根を越えて驚天動地の展開、そしてはるかなる野望!なんてこともありえたので、今回はこれでおさめましたがゆめゆめ油断なさいませんように^^また読んでやってください。

いつもの徒然なるままのこじつけ - 小笠原功雄 URL

2019/07/13 (Sat) 23:35:15

先生から「境界線」という言葉が出て以来、ずっとこればっかり気になっています。というのは私の関心が「共感」「共時性」にあるからで「境界」を踏み越えるのが「共感」ではないか、と思うからです。
そこで猫も杓子もというかw今年の「プリキュア」。去年のプリキュアで最後は老若男女プリキュアになれる、というビジョンを展開しましたが、今年は「黒人」「異星人」もプリキュアになれる、という、やはり境界を越えるがテーマではないかと思っています。

Re: いつもの徒然なるままのこじつけ しらい(管理人)

2019/09/09 (Mon) 00:23:00

長らくおいたままですみません。人としてできたはずの共感をわざわざ遮断し壁を作るようなことがあいついでいて、心が沈む事が多い今日この頃です。創作にできることって何だろうなあ、と私も考えてしまいます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.